美肌習慣

肌荒れ予防に効果抜群!美肌日記の作り方

2020年4月3日

「来るなよ、絶対に来るなよ…」と思っている時に限ってひょっこり現れる「肌荒れ」という名の厄介なお友達。

 

長年、皮膚疾患に悩んできた私は、朝起きるとまず無意識に顔を撫でて肌のコンディションをチェックする癖があり、

その朝一の儀式で肌のざらつきを感じてしまった日には、終日萎えた気持ちで過ごすことになります。

まじで、なんで肌荒れってあんな嫌な気持ちになるんだろうね?

 

しかし、最近あることをはじめたことをきっかけに、自分の肌荒れにはいくつかの定番の原因があることを発見し、

今までは謎でしかなかった突然の肌荒れを予防できるようになりました。

 

個人的にはかなり画期的な方法だと自画自賛しているので、今回みなさんにシェアします。

 

【結論】美肌日記をつけましょう

結論からぶち込みますが、肌荒れ予防には「美肌日記をつけること」が効果的です。

美肌日記とは、その日朝の肌のコンディションと、お肌に影響がありそうな要素(食事、生活、出来事など)を日記的に記録していくものです。

 

具体的にはこんな感じ。(下から上に進んでいきます)

 

 

ポイントは、プラスであろうがマイナスであろうが、とにかく肌に影響がありそうな出来事を日記感覚で記録していくこと。

そして、「星の数」の推移をみることで、肌荒れの原因を割り出していきます。

 

例えば、ラーメン二郎の翌日、星が減った(肌が荒れた)場合、油分と塩分の過剰摂取がその肌荒れの原因かも、、と見当がつきます。

 

逆に、シーシャ(大好きな水タバコ)の翌日に星の数が増えた(肌の調子が良くなった)場合、ストレスの解消で肌荒れが改善できた、ということがわかります。

 

こうやって自分の肌を分析していくと、にをすると肌荒れするのか」そして「なにをすると肌荒れが改善するのか」という自分の肌の「生態」みたいなものがわかります。

 

こうして分析してみた結果、洗いだされた私の肌荒れの原因は、以下の3つでした。

過度のストレス

油分・塩分の過剰摂取

入浴の問題

 

私の肌荒れの原因1〜過度のストレス

私の場合、仕事で強いストレスを受けている際に肌が荒れやすいことがわかりました。

 

・厄介な仕事が山のように溜まっている…

・面倒なクライアントとの交渉が憂鬱…

・連日、日付が変わる時間まで残業が続いている…

こういったシーンで、私は一気に肌荒れします。

 

うわああああ(萎)ということがあった後にふとトイレに行くと、数時間前にはなかった湿疹がぶわぁぁと顔中に広がってたりします。

 

※こんな感じに、赤くて痒い湿疹が、頬骨の上あたりや目の周りなど、皮膚が薄いところを中心に発生します。

 

こうなってしまった場合には、カロリーや栄養をいったん気にせず、

 

なんでも好きなものを食べたり、

友達とおを飲んだり、

前向きになれるを読んだりして、

 

ストレスを軽減することにフォーカスすると、素早く肌荒れがおさまります。

 

個人的には、このストレス性の肌荒れが最も厄介で治りづらいと思っているので、ストレス管理にはかなり注意しているところです。

そして、こんな風に適切な対応をすることができるのも不調の原因がわかってこそなので、慢性的な皮膚炎や肌荒れに悩んでいる方には、美肌日記を絶対に試してほしいです。

 

私の肌荒れの原因2〜油分・塩分の過剰摂取

また、ストレスの他にも私は、「油分・塩分の過剰摂取」で肌が荒れがちです。

私は脂っこいもの、味の濃いものが好物で、そういったものを好んで食べますが、ある程度自制しないとすぐにニキビだらけになります。。

 

※油分・塩分をとりすぎた時には、大体こんな感じの赤いニキビが局所的に発生します。

 

でもさ、世の中にあるうまいものって、大抵脂っこくてしょっぱくない?

 

ラーメン、唐揚げ、焼肉、フライドポテト、、、あぁ、もう全部大好き!

 

しかし、無理な食事制限は肌荒れの原因1である「ストレス」に直結するため、私は基本やりません。

そのかわり、1日のうちの別の食事で調整したり、ニキビに良いものを一緒に食べたりして対策してます。

 

例えば、

 

お昼にラーメンを大盛りで食べた日には、夕飯を野菜や豆腐中心のヘルシーメニューにするとか、

解毒作用があり、ニキビや腫れ物に良いとされるあずきや緑豆、さといも、ゴーヤを食べるとかね。

 

ここでのポイントは、とにかく美味しく食べること!いくら肌に良いとは言え、嫌いなものを食べるのは辛いですから。

今後、手軽にできて美味しいおすすめレシピなんかも紹介していきたいなと思ってます。

 

私の肌荒れの原因3〜入浴問題

こんなことを書くと嫌われるかもしれませんが、私はお風呂に入るのがすごく苦手です。

いや、お風呂自体は大好きなんですよ。それはもうしずかちゃんに負けないくらい。ただ、お風呂にたどり着くまでのプロセスが苦手なのです。

 

だって、快適なこたつを出て寒い廊下を通り、さらに寒い脱衣所で服を脱ぐという行為がもうハードル高いもん。

 

しかも、お風呂に入った後には面倒なスキンケアや、ドライヤーという苦行まで待ち受けています。。

 

私は、一般の成人女性と比べて気力・体力ともに劣り、仕事が終わると精魂尽き果ててすぐ寝入ってしまうため、

入浴は1日の終わりに訪れる試練でもあるのです。(大袈裟)

 

とは言え私も社会人ですから、職場で異臭を放つわけにもいきません。

人様に迷惑をかけたくない…その一心で、毎晩老体に鞭打ってお風呂に入ってました、今までは。

 

しかし、昨今のコロナ騒ぎで完全リモートワークになってからはや1ヶ月以上…

 

人に会わない、外に出ない。そんな状況下で毎晩お風呂に入るのは、お風呂が苦手な人間にとってはもはやミッションインポッシブルなわけですよ。

 

そうして、うっかり気を抜くと2日3日お風呂に入らなかったりもするのですが、結果まあ肌は荒れますよね。大荒れです。

 

※こんな感じに、毛穴はこれでもかと開き、顔中に小さい白ニキビが大量発生します。(衝撃的な汚さでごめんなさい)

 

顔だけよく洗えば問題解決するのでは?とも思いましたが、どんなに丁寧に洗ってケアしても、それでもなぜかお風呂に入らないとポツポツと肌荒れするんですよね。

 

おそらく、「お風呂に入らない」という非衛生的で自堕落な生活に対して、無意識にストレスを感じているのだと思います…

 

入浴問題に関しては、お風呂を楽しくするべく防水スピーカーを買ったり、小顔ローラーを置いたりと絶賛試行錯誤中です。

あひるさんでも買ったら、毎日苦なく入れるようになるかな?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロビスベビー ラブラブダック(5コ入)
価格:1100円(税込、送料別) (2020/4/4時点)

楽天で購入

 

このあひるさんは空気穴がないため、カビの心配もなく衛生的な商品みたいです。

他に良い方法がある方は、ぜひ教えてください。

 

肌荒れは原因を知って適切な対応を

肌荒れの原因がわからず、闇雲にあれこれ試してもなかなか改善しない、という悩みは肌トラブルを抱える多くの女性のあるあるだと思います。

心当たりのある方は、ぜひ騙されたと思って試してみてください。

1日1分でできますから^^

 

これが、10歳で謎の皮膚病を発症後、高い化粧品やレーザー治療などで数百万円という大金をすった私がたどり着いた、最高の肌荒れ予防法です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人

Hadami

脂漏性皮膚炎、ニキビ、アトピー性皮膚炎歴20年。好きなものは、海とひつじと水タバコ。目下最大の悩みは頬の毛穴。寝ても覚めても美肌を夢みる毎日を綴ります。

-美肌習慣

Copyright© 脂漏性皮膚炎・アトピー・毛穴改善blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.